お尻ニキビの原因は何?黒ずみやブツブツも同じ原因


お尻ニキビの原因は顔にできるものと少し内容が違います。
座っている時間が多いと、肌表面に体重がかかり、肌が厚くなります。

一部が角質化してしまい、ぶつぶつになったり、サメ肌のように表面が変化しがちですが、厚くなった肌が毛穴を塞ぎ、アクネ菌が付着することで、お尻ニキビができます。
お尻ブツブツやお尻黒ずみなどの肌トラブルもこうした理由から起こります。

改善方法は、痛い、赤くなってぐじゅぐじゅしている時には、皮膚科に行きましょう。
ニキビに至らないけれど、ブツブツが気になるときには、石鹸で洗うのも良いですが、ピーリング石鹸を使用すると効果的です。

また、プロアクティブのようなニキビ用洗顔料を使用するのもニキビには良いです。
お風呂上がりには顔同様に化粧水を付けてケアをしていくと、ぶつぶつもなくなっていきます。

普段の生活で座らないことは無理ですね。
原因はどうしても避けられないので、スキンケアすることで、熱くならないようにすることは可能です。

顔ではないのにと思いますが、ニキビができる環境としては、顔以上に悪いです。
また、鏡でまめに確認する部位ではないので、ニキビ跡やクレーター跡ができる事もあります。

水着を試着した時に驚いたなんていう事もありますから、日ごろからお尻ニキビには目を光らせましょう。
いつできてもおかしくないニキビですから、原因である肌の厚みはなるべく厚くならないようにしたいですね。

Posted: 月曜日, 6月 27th, 2016 @ 5:03 PM
Categories: 足痩せメニュー.
Subscribe to the comments feed if you like. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.